スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年02月20日

大好き!ひとつぶ堂さんのパン

雪降る中、所用で鳴子へ。
私一人、雪道をこわごわの運転。face07
早めに出かけたので一番乗りだったのですが、新雪の積もった坂道でスリップ!!!face18
登れなくて、バックして下に車を停めて、別の方に車に乗せていただきました。

帰りにあ・ら・伊達な道の駅を物色。
ここの産直は新鮮で品数も多く、見ているだけで楽しいです。
必ず寄って、お買い物してしまいます。

そして、岩出山の天然酵母のパン屋さん、ひとつぶ堂さんへ。
お店へ着くと「本日は完売です」の張り紙がありましたが、前もって予約していたので、ほっと一安心。
お店の中はパンのいい香りが~。
完売に残念がっている地元のお客さんもいらして、本当に大人気のパン屋さんです。

今回は「おまかせひとつぶセット」を購入。
いろいろ入っていて、大満足の内容でした。
おまかせひとつぶセット

どれも美味しくて、このパンがあるだけで幸せな食卓になります!
天然酵母と国産小麦で作ったパンは、とても味わい深く、もっと、もっと食べたくなってしまいます。
近かったら頻繁に通っちゃうし、弟子入りしてパンの作り方を教えて欲しいほど。
無給でいいので…と強引にお願いしたいくらいです。face05

仙台でも、佐藤商店さんには月一で入荷していますが、タイミング良くお店に行くことができなくて、私はいつも買い損ねています。
また、なぷなぷさんは、ひとつぶ堂さんとお友達だそうで、パンの話題になると絶賛しています。

県北に出かけるときは、必ず予約して行きたい、とても素敵なパン屋さんです。  
タグ :パン


Posted by なぁ at 22:00Comments(0)グルメ

2009年10月13日

求む!パロマぽん酢 情報

郡山市に住んでいたときからご贔屓にしていた酒屋さん。
かなり以前購入したときに頂いたリーフレットに「パロマぽん酢」のことが書いてありました。

今年の夏に郡山市に行ったので、その酒屋さんにも寄ったのですが、そのとき初めてそのパロマぽん酢を見たのです。
リーフレットを思い出し、早速購入しました。

パロマぽん酢
これがね、とても、とーっても美味しいのです!
お鍋はもちろん、冷奴、野菜のおひたし、サラダ、などなど、
パロマぽん酢が大活躍!
ゆずと すだちと だいだいと、果実の香りと味が絶妙です!

一番驚いたのが、お鍋をしたとき。
おだしが入ってしまうので、ぽん酢が薄くなってしまいますね。
薄くなったぽん酢は水っぽくて、飲んでもあまり美味しくないのですが、パロマぽん酢は、果実が入っているのでジュースのように美味しいのです!
ホームページにも、瓶にも「20~30倍に薄めて飲めます」と書いてありますが、本当にそうなんです。
ビックリ!!

720ml入りで1,300円なので、決してお安くはないのですが、
一度美味しいものを知ってしまうと、市販のぽん酢では物足りなくなってしまいました。
唐沢さんぽん酢 だろうが、草なぎくんぽん酢 だろうが、さんまさんのぽん酢 だろうが、
どんなイケメンが誘ってくれようとも(テレビコマーシャルの話です)
私は パロマぽん酢 一筋ですからーーーーー。
(本来、夫と書くべきだろうか・・・悩)


今の気がかりは、この大好きなパロマぽん酢が残り少なくなってきたこと。
これからはお鍋の季節ですもの、必需品です!

仙台で扱っているお店を探していますが、まだみつかりません。
メーカーに問い合わせてみましたが、仙台での取扱店はわからないと。
メーカーから直接取り寄せることもできますが、2本からの発送になります。
1本買えばしばらくもつので、2本も3本もいらないし。
郡山市の酒屋さんまでは遠くてなかなか行けないし。
身近なところでいつでも手に入るようになるといいのにな~。

求む!仙台でのパロマぽん酢の目撃情報!
みつけたら、即買い!です。

追記:
私の強烈なアピールに、佐藤商店のhirokoさんパロマぽん酢を仕入れてくださいました。
hirokoさんも美味しかったって!
これで、いつでも手に入ります。私も嬉しいですわ!
hirokoさん、どうもありがとう~!  
タグ :お気に入り


Posted by なぁ at 22:00Comments(2)グルメ

2009年06月11日

岩手の味

所用があり、日帰りで岩手・盛岡へ。
タクシーに乗ったまま、地裁の石割桜は見ましたが、他に観光する時間はなく、用事を終えると慌しく仙台に帰ることになりました。

新幹線が来るまで、改札の中のお店を物色しました。
「いかせんべい」を発見!
元祖 菅田のいかせんべい


私にとって岩手の味は、「宮古名物・元祖 菅田のいかせんべい」
親戚のおばさんからいただいて、小学生のとき初めて食べて以来とても大好きなせんべいなのです。

いかせんべいの袋の裏を見ると、原材料名に重曹とありました。
ゆあさ先生のお言葉を通り、「昔懐かしい重曹の味」がするせんべいです。

岩手の他の煎餅屋さんでも「いかせんべい」を出しているお店があるので買ってみたのですが、私の記憶しているあの味ではありませんでした。
あの懐かしい味の「いかせんべい」の煎餅屋さんはどこなの?
ずっと探していたのですが、やっとそれに巡り会えました。

南部煎餅よりも薄くて固いのですが、小麦の味だけでなくスルメが入っているので、噛めば噛むほど美味しくなっていきます。
コレ、日本酒にも合いそう。甘党にも辛党にも受ける味かもしれません。face01  


Posted by なぁ at 22:00Comments(0)グルメ

2009年04月02日

きき酒 at 宮城県酒造組合

宮城県酒造組合で「宮城県新酒鑑評価会」が行われました。
県内の各蔵が今期仕込んだ大吟醸酒の利き酒です。
日本酒大好きな私は喜んで出かけました!
利き酒は2月に初めて行き、今回が2度目です。

窓口でプラスチックの小さなコップをいただき、きき酒開始です。
スポイトで少量をとり、味見します。
飲まずに酒を吐き出す容器も置いてありますが、
もったいなくて、私にはそんなことは絶対できません。
すべてゴックンと飲んで味わいました。face02

今回は97点が出品され、だんだん味も香りもわからずになってきてしまいます。
とても全部を利き酒することはできませんでしたが、味見したものはすべて美味しかったです。

その中でも、私のピカイチはこれでした。
萩の鶴


今度見つけたら、絶対購入して、もっと丁寧に味わいたいと思います。  


Posted by なぁ at 22:00Comments(2)グルメ

2009年03月19日

かりんとう饅頭

いわきへ出張の夫に、「かりんとう饅頭」を買ってきてと懇願。

「かりんとう饅頭」は、福島県田村市船引にある「あくつ屋」さんというお店のものですが、
磐越自動車道の阿武隈高原SA(上下線 両方とも)でも 買うことができます。
急に思い出し、久しぶりに食べたくなりました。

お饅頭なんですが、油で揚げてあって、表面がパリっと固く 甘いのです。まさに「かりんとう」のよう。
船引町は「えごま」で町おこしをしていて、この饅頭にも「えごま」が入っているそうです。
かりんとう饅頭



美味しかったです。大満足。ご馳走さまでした。  
タグ :和菓子


Posted by なぁ at 22:00Comments(0)グルメ